端材でリメーク

  隣町遠軽町の老舗畳店が手作りする小さな畳。花瓶やオブジェを置くのもよし、コースターにするのもよし。ピンが刺せるので、写真を飾ったり鍵などをぶら下げたりすることもできる。用途はアイデア次第との事。
 発売は今年夏。店主の奥山睦規さん(49)の妻、静さん(51)が主に企画・制作を手がける。
 サイズは、15センチ×28センチ(大)、20センチ×18センチ(中)、12センチ×9センチ(小)の3種類で、価格は800円から。好みのサイズをオーダーすることもできる。表面のござ部分の素材はイグサではなく和紙なので、日焼けによる退色の心配がないのも魅力。
 どうしんウェブより

 

今夜から荒れ模様

 発達した低気圧の接近で、稚内は今夜から明日にかけて荒れた天候になる恐れがあり、稚内地方気象台は強風などに注意を呼び掛けている。
 26日から雨、風ともに強まる予想で、稚内では15メートル以上の強風が吹く。低気圧の動きや発達の程度によっては、暴風となる可能性があり、今後、気象台の発表する予報に意報が必要。

勤労感謝の日

 勤労感謝の日が祝日として制定されたのは1948年のこと。
国民の祝日に関する法律の条文には、「勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう日」とある。
 働くことや仕事そのものを大切な習慣として重んじ、国民同士が互いに感謝を示し合う日として制定された祝日。これは、土曜日・日曜日・月曜日という3日間を連休にするために、毎年決まった日を祝日にするのではなく、月曜日を祝日にするという制度。

4割お得な商品券 幌延町商工会

 幌延町商工会は27日、新型コロナウイルス禍や物価高騰の支援策として、割増率40%のプレミアム商品券を発売する。町内外の誰でも買うことができ、1セット7千円分を5千円で4300セット販売する。一般発売に先立ち、24,25日午前10時~午後4時には、町内の65歳以上の世帯向けに町商工会で先行販売を行う。
 1セットは500円券14枚入りで、町内の対象店(68店)向け12枚と飲食店(14店)限定の2種からなる。
 どうしんウェブより